シーズンレースカレンダーと各試合紹介

第1戦 2018年10月14日(日) 白樺湖
第2戦 2018年10月21日(日) 富士山 JCX#3
第3戦 2018年11月03日(土) 飯山
第4戦 2018年11月04日(日) 飯山
第5戦 2018年11月17日(土) 野辺山 JCX#6 UCI2
第6戦 2018年11月18日(日) 野辺山 JCX#7 UCI1
第7戦 2017年12月02日(日) 上山田
第8戦 2018年12月23日(日) 南信州
第9戦 2019年01月14日(月) 清里 萌木の村

 
会場地図 URL http://goo.gl/kAfzHR

今季の改定点

  • JCF主催試合である第2戦富士山、第5、6戦野辺山の3試合では、参加者は全員登録です。
  • C3、L2、マスターズ2についても有効な競技者登録を求めます。未登録の場合は有料で当日限り有効な臨時登録を開催地でいたします。
  • 入門カテゴリーであるC4、L3、マスターズ3、キッズは競技者登録を求めません。
    (9月15日削除 手続きすみの3名についての追加負担はありません)
  • C1,2,3、L1,2,マスターズ1、ジュニアはすべての大会で競技者登録を求めます。
  • 地域車連の管轄で行う試合は、C3,C4、L2, L3、マスターズ2,3、キッズは未登録での参加を認めます。

競技者登録方法

JCFサイト ⇒JCF OFFICIAL 公認 ⇒ JCF登録(2018年(平成30年)JCF登録について )

ローカルルール注意

マスターズは、各大会ごとに40歳代、50歳代、60歳以上で表彰します。シーズン総合成績は算出しません。AJOCCへは成績は実力別の成績で返します。

大会標準進行表

カテゴリー 競走 受け付け出走サイン スタート
エンジョイクラス 1-2周 09:00 – 09:15 09:30
カテゴリー4 30分 09:00 – 09:30 10:00
カテゴリーL2+L3 30分 09:00 – 09:30 10:01 (時差出走)
マスターズ 30分 09:00 – 10:20 10:50
カテゴリー3 30分 09:00 – 10:20 10:51 (時差出走)
カテゴリー2 40分 09:00 – 11:10 11:40
カテゴリーL1 40分 09:00 – 11:10 11:40 (同時出走)
試走   12:35 – 13:05  
キッズ 15分 09:00 – 11:40 13:10
ジュニア 40分 09:00 – 13:00 13:30(同時出走)
カテゴリー1 60分 09:00 – 13:00 13:30

※第5,6戦野辺山は別に日程を案内します。
 http://nobeyamacyclocross.cc/

表彰

  • 最終走者を待たず3位までがゴールしたところで開始する。。
  • 各グループ1 – 3位に賞を授与する。(出走5名に満たないカテゴリーは式を行わない)
  • カテゴリーL1参加の女子ジュニア、U23年代選手の1位は個別に表彰する。
  • 5名に至らない場合でも、マスターズ40歳代、50歳代、60歳以上の1位は個別に表彰する。

シリーズ開催要綱

主催

シクロクロスミーティング実行委員会
(長野、山梨、静岡各自転車競技連盟、スワコレーシングチーム、信州大学自転車競技部、Ciclista Viento、八ヶ岳バイシクルスタジオ、菜の花飯山サイクルレース実行委員会、ボンシャンスクラブ、 CROSS YAMANASHI)

競技規則

日本自転車競技連盟規則、AJOCCシクロクロス共通運用規定、シクロクロスミーティング特別規則による。

参加申し込み

下記共通受付に申し込む。当日受付は行わない。

  1. ホームページエントリーページより
  2. 規定の用紙に記入してFAXもしくは郵送
     ※第5戦・第6戦 野辺山はhttps://sport.ioよりお申し込みください。
     当日受付は行いません。

参加費

エントリー料 ~7日前 6~1日前 お試しレース(当日徴収) キッズ(当日徴収)
金額 3,500円 4,000円 1,000円 500円

 
第2戦 富士山

エントリー料 ~7日前 6~1日前 お試しレース(当日徴収) キッズ(当日徴収)
金額 4,500円 5,000円 1,000円 1,000円

 
第8戦 南信州、第9戦清里 カテゴリー ジュニア、C2、C3、C4、L1,2,3参加の 中学生、高校生

エントリー料 ~7日前 6~1日前  
金額 1,000円 2,000円 前納必要
  • エントリーは7日前締め切りです。人数に余裕がある場合は6~1日前はレイトフィーを入れて4000円もしくは上記表の金額で受け付けます。
    人数、会場、傷害保険などでレイトフィーでの受付をしない場合はウエブで告知します。
  • お試しレース1000円、キッズ 500円は当日徴収、成績はつけないことを基本にします。主催者の判断で表彰をすることがあります。
  • 2005年生まれより若い方はキッズクラスとして競走をします。
  • 運営上カテゴリー4と同時出走で短時間で終了する場合も500円です。
  • 実力を認められた者がカテゴリー3, 4で30分走る場合は3500円の成人と同じエントリー料を払ってください。
  • エントリー料は、ウエブサイトから、銀行振り込み、郵送(郵便為替、現金書留)でお支払いください。
  • 申込書、支払いの遅い方の日付が1週未満(日曜開催の場合、月曜)でレイトフィーの対象であった場合レイトフィーを請求します。

全試合共通申込み先

FAX 055-209-0138(2017年よりこの番号です)

振込み先

  • 金融機関振り込み先
     ジャパンネットバンク 本店 普通 6868278  オカモト シンジ (受取人名に注意してください。)
  • FAX・郵便での申し込み先、エントリー料の送り先
    FAX 055-209-0138
    岡本慎治 〒400-0806 山梨県甲府市善光寺1-3-7

シクロクロスミーティング特別規則

  • 特別規則はJCXレースである第2戦富士山、UCIレースである第5,6 戦 野辺山の男子エリート、女子エリートの競争では適応しない。
  1. UCI規則5.1.051, 5.1.052は廃し、ラップアウト、 80パー セント規則は適用しない。ラップアウトされた選手は他の競技者の邪魔にならないように 競争を継続してよい。(2011.9.1 第1項廃止)
  2. 各カテゴリーにシリーズ得点を設定する。
    なお昇格に伴うカテゴリーの変更の際は得点を持ち越さない。
    2-1-1 カテゴリー1、2、3, L1,L2はAJOCCの得点表を採用する。(2012.9.13、2015.9.1, 2016.9.1)
    2-1-2 シリーズ得点獲得者は、JCXと同一日程の第1戦白樺湖、第8戦南信州の試合と同一日程のJCXで獲得したAJOCC得点をシリーズ得点に加算する。
    2-2 合計点が同点の時は、各得点の自乗の和で上位の者を優位とする。それでもなお同点のときは最も最近の試合での上位者を上位とする。
  3. 最終的なリーダーは賞を与えられる。
  4. スタートの配列はシリーズリーダー、世界選手権者、各国国内選手権者を最前列とし、UCIランク、JCXランクの順に2列目まで配列する。以降はシクロクロスミーティングランキング,AJOCCランキング、ランダムの順にとする。
  5. 自分の所属するチームのウエア、パンツを着用すること。公認ヘルメットを着用すること。
  6. ゼッケンはボディナンバーは腰に縦1枚、両腕前面に各1枚とする。(2011.9.1改訂)
    試合後、ゼッケンを返却すること。
  7. 7-1 (2016.9.1廃止)
    7-2 ジュニア40分の試合はカテゴリー1と同時出走する。(2012.91より)
  8. ライセンスコントロールを行う。JCFライセンスを持参してください。
  9. 主催者は保険の加入および応急処置のみ行う。その後の処置については各自で処理してください。
  10. UCI規則1.3.026JCF規則3条8章1項の競技者は短いパンツである制限は課さない。
  11. UCI規則1.3.33JCF規則3条8章6項につき、ハイソックス、レッグウオーマー、シューズカバーの使用を認める。
    水、空気を通さない生地の使用を許可する。なおコンプレッション効果のある服装の着用は認めない。

全国共通事項

  • 2018-2019シーズンからJCF主催のJCXの試合は全日本選手権と同様全員登録で、シクロクロス規則順守です。
  • 申し込みの際、有効な登録番号を書いてください。
  • 未登録の場合は有料で当日有効な臨時登録をします。
  • 競技者登録を拒否した場合はオープン参加は認めません。
  • 1月にライセンス切り替えになりましたため、 1~3月の年度末の移行処置、保留はありません。
  • シクロクロスミーティングでは、JCF主催試合の中で開催される入門カテゴリーのC4、M3、L3、キッズ競技は登録を求めません。
    他の試合 第1、3,4、7、8、9戦ではC3, C4,L2,L3 ,マスターズ2,3、キッズの登録は求めません。

昇格、降格について

昇格基準

男子昇格基準 2017.8.2

C2からC1、CM2からCM1へは、10名以上の出走で1名, 40名で2名

C3,C4,M3からC2,C3,M2

出走人数  
10人未満 0名
10-19 1名
20-39 2名
40-   3名

マスターズ CM1+2+3 1位 CM1へ、2,3位はCM2へ。繰り上がりはない。

女子L2からL1への昇格基準2016.9.11

完走者数  
6人未満 0名
6人以上 1勝 L1昇格してよい
6人以上で2勝 L1昇格必須

残留基準

  • AJOCCポイントランキングによる全国順位によりシーズン終了後に足きりを行う。
  • 新規昇格者は残留する。
C1 260位
C2 300位
C3 400位
CM1 150位
CM2 250位

カテゴリー制限

  • 発達期の若い選手は過剰な身体負荷を避けるため競走時間を制限します。
  • 初めての方はカテゴリー4もしくはマスターズ、女子はL2+L3へ参加してください。
     

    キッズ 小学生 15分
    U15 2005年生まれ~中学1年、2年 15分~30分の中でカテゴリー3,4同時出走
    U17 2003~2004年生まれ、中学2年~高校1年 カテゴリー3 30分
    ジュニア 2001~2002年生まれ 高校1年~3年 カテゴリー2 40分
    • U23(1997~2000年生まれ1995-1998年生)はカテゴリー1に昇格した場合、60分を走ることができます。
    • ジュニア(2001~2002年生まれ)は競技歴3試合目から40分の競争を選択できます。(2012.9.1新規)
    • 40歳(-1979年生まれ)以上の選手はマスターズを選ぶことができます。
    • 2005年生まれ以後の若い選手はキッズクラスに参加してください。

    AJOCC配点表

    カテゴリー1,2,3、L1,L2を対象にAJOCCランキングポイントを算出します。出走人数に対して20人以下の試合では1位28点から20位1点まで、21人から40人の試合では1.5倍、41人以上の試合では2倍の係数をかけたものです。

    >

    出走人数 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
    1-20人 28 20 15 12 10 8 6 5 4 3
    21-40人 42 34 28 24 21 18 15 13 11 10
    41人以上 56 47 41 36 32 28 25 22 20 18
    出走人数 11位 12 13 14 15 16 17 18 19 20
    1-20人 3 2 2 2 1 1 1 1 1 1
    21-40人 9 8 7 6 6 5 5 4 4 4
    41人以上 16 14 13 12 11 10 9 9 8 8
    出走人数 21位 22 23 24 25 26 27 28 29 30
    21-40人 3 3 3 3 2 2 2 2 2 2
    41人以上 7 7 7 6 6 6 5 5 5 5
    出走人数 31位 32 33 34 35 36 37 38 39 40
    21-40人 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1
    41人以上 4 4 4 4 3 3 3 3 3 3
    出走人数 41位 42 43 44 45 46 47 48-60 61-
    41人以上 2 2 2 2 2 2 2 1 0

    取材について

    • ゴールライン正面後方を含め、コース内への立ち入りを許可するビブスを発行します。
    • 会場で取材申請をしてください。
    • テレビ媒体、新聞、ブログ掲載をよいものにしてください。