9月 2013 12

iiyamaC2race

レース会場

長野県飯山市運動公園


より大きな地図で 信州クロス2013-2014google地図 を表示

img_2495

コースの特徴・アピールポイント

同じ会場で通常の昼のタイムテーブルで実施。全日本選手権4週前に、乳酸の溜まった筋が回復しないうちに連戦の負荷をかける。

担当クラブ

菜の花飯山サイクルレース実行委員会

連絡先

菜の花飯山サイクルレース実行委員会

レース結果

前夜走って、16時間でまた1時間の競走をする。連戦の試合では、休むことも大事だ。
消耗したグリコーゲンを補給し、乳酸を抜く。土曜は炭水化物とビタミンを摂取し早く寝る。
日曜はタンパク質を摂取し、筋の再構築を図ることがシクロクロスの足をつくるプロセスだ。

2013-11-03_bank

あけた日曜は、若干のコース手直しがされた。バンクを走らなければならないようになった。
こういうバンクはヨーロッパにはあって、日本にはなかったものだ。困ったときに左足をつけない。
ズルズル落ちていくコースだ。

2013-11-03_c1_goal

C1

1 小坂 光 宇都宮ブリッツエンシクロクロス 00:58:15
2 横山 航太 篠ノ井高校 00:05
3 小坂 正則 スワコレーシングチーム 01:15

C1結果(PDF形式)

ジュニア

今季の竹内選手の成長はすばらしい。山田選手ここが定位置で

1 竹内 遼 TEAM Pro Ride 00:40:58
2 山田 将輝 Limited846/DIRT FREAK 02:16
3 中井 唯晶 瀬田工業高校 02:54

ジュニア結果(PDF形式)

C2

2013-11-03_c2_goal

スタート直後は、嫌がる中村選手を皆でカテ1に上げてやろうと独走を許す展開。
昨シーズンカテ2のリーダー岩波選手。積極的な試合展開。
20人の2位でようやくカテゴリー2卒業。前日3位の安川選手MTBを選び勝利。

1 安川 生 国際自然環境アウトドア専門学校 00:37:35
2 岩波 信二 CORSA YAMANASHI 00:07
3 中村 秀典 スワコレーシングチーム 00:31

C2結果(PDF形式)

L1

2013-11-03_l1

1 宮内 佐季子 CLUBviento 00:39:34
2 今井 美穂 CycleClub.jp 01:45
3 相野田 静香 clubGROW 01:55

L1結果(PDF形式)

C3

2013-11-03_c3

前日3位に甘んじた浜頭選手。勝利し、昇格。
佐宗選手。ここは自分の居る場所ではない、と、激しい世界へ戻ることに。

1 浜頭 恭 GRUPPO ACQUA TAMA 00:30:41
2 佐宗 広明 BIORACER OFFROAD TEAM 00:22
3 渡邉 大輔 01:25

C3結果(PDF形式)

L2

2013-11-03_l2

1 智野 真央 SNEL CYCLOCROSS TEAM 00:27:45

2 中嶋 里美 00:34
3 清水 朱実 北陸ドロタボウ 01:20

L1結果(PDF形式)

マスターズ

2013-11-03_master

清水選手、カテ3すべてキャッチ、ラップアウトすることを目標に激走。

1 清水 達也 北陸ドロタボウ 00:30:47
2 馬野 大嗣 ユーロードレーシング 00:58
3 渡辺 誠一 八ヶ岳CYCLO CROSS 03:03

マスターズ結果(PDF形式)

キッズ

2013-11-03_kids

中村 暁蓮 北陸ドロタボウ 00:09:30
宮嵜 孝志 Team ProRide 01:22
堀澤 咲月 Team GORILLA 02:30
田中心乃祐 エキップ あづみの 03:15
上埜 達郎 Team GORILLA 03:41
金井 晴汰 Team GORILLA 00:13:35 04:05
南島 快舟 05:41
中澤 倖多 07:44
矢野 咲帆 八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB 00:12:27
馬野 真澄 -1 00:09:17