8月 2012 01

レース会場

山梨県北杜市高根町キープ協会 受付、スタートは昨年と同じ清泉寮南駐車場


大きな地図で見る

コースの特徴・アピールポイント

温暖化の影響で易しい試合が続いている。あえて、降雪時期に寒冷地での試合を組んだ。アップダウンと砂利、牧草の重い路面が苦しめる。

担当クラブ

シクロクロスミーティング

連絡先

〒400-0806 〒400-0806 山梨県甲府市善光寺 1-3-7 富樫 慎治
E-Mail cyclocross@nifty.com

レース結果

20130114_omata

年末に振った雪が寒波のため凍結し、山の斜面を固く覆っている。というのは前日までの話。また狙ったようにこの日、都心を含む広範囲に大雪が降った。
コースは例年の牧場、運動場の後半部分を大幅にカットし、メイン広場、第2広場に蛇行コースを作り、カット分の距離を稼いだのだったが、降雪で乗車率が下がり、遅いレースになったため、試合ごとにショートカットコースを作り短くした。
幸いなことはおととしの様な異常低温でなく、カメラや、電導変速のバッテリーは機能し、サイダーは凍らなかったことだ。

基礎の凍結路面は変わらず、カテゴリー3開始時には20センチ、カテゴリー1では40センチの雪がコースを覆った。
何かを期待してはるばる冬の清里まで、コース脇にはベルギー人の血が流れているような観客が長靴を履いてカウベルやホーンを鳴らしていた。

カテゴリー3

20130114_C3start

20130114_C3-one two

C3はボンシャンス飯田の兄弟がワンツーフィニッシュ。乗れれば速い。3位は伊那 CLAMPの丸山さん。八ヶ岳で強さを見せたのは南信の隣町の3人。

20130114_C3hyosho

1位 今野 有樹 ボンシャンス ユース 00:37:04
2位 今野 大輔 ボンシャンス 03:03
3位 丸山 兼児 CLAMP 03:53

カテゴリー3結果(PDF形式)

カテゴリーL2

20130114_L2hyosho

1位 安田朋子 W.V.OTA twin 00:35:50
2位 渡邊華史 W.V.OTA 00:53
3位 矢野 麻利 八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB 08:21

カテゴリーL2結果(PDF形式)

カテゴリーマスターズ

体に悪いこのコースを制したのは、悪天候、ヌルヌル路面に強い原野選手。

20130114_masterhyosho

1位 原野 博明 エキップナカムラ 00:43:21
2位 小峰 悦雄 B-SOUL 01:29
3位 茅野 利秀 スワコレーシングチーム -1

カテゴリーマスターズ結果(PDF形式)

カテゴリー2

20130114_C2hyosho

これから、大介さんと同じステージで勝負できる。 橋口選手 連戦ですが健闘。川村選手も表彰台へ。

1位 小俣 雄風太 八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB 00:40:00
2位 橋口 潤一郎 TEAM 轍屋 00:24
3位 川村 浩二 エキップ・ナカムラ 01:38

カテゴリー2結果(PDF形式)

カテゴリーL1

20130114_L1goal

ゴール後、雪に体をうずめ、一歩も動けず。

20130114_L1hyosho

1位 川﨑 路子 CLUB viento 00:39:42
2位 相野田 静香 clubGROW 00:40

カテゴリーL1結果(PDF形式)

カテゴリーC1

雪は横降りになり、轍はさらに深くなった。こんな劣悪環境で試合?と言う選手だが、淡々と踏んでいく。選手の能力はオルガナイザーのたくらみよりも上だ。
また、これがクロス車のポテンシャルだ。

20130114_C1hyosho

1位 小坂 光 宇都宮ブリッツエンシクロクロス 00:53:56
2位 小坂 正則 スワコレーシングチーム 04:16
3位 飯塚 隆文 スワコレーシングチーム 05:33

カテゴリーC1結果(PDF形式)

2012-2013シーズン優勝

C1 小坂正則 スワコレーシング L1宮内佐季子

20130114_leader